2013年09月27日

BL萌え語り (6)銀魂 近藤勲 2

前回は近藤攻の妄想を吐き出したので、次は近藤受。

土方×近藤
近藤受の中だと一番多いのがこの組み合わせのはず。
近藤に対してどこまでも盲目な土方というのも有りですが、仕事をサボッて出かけてしまうところや、拗ねて構って欲しがる姿には呆れている方が好き。
たとえ近藤と付き合うことになったとしても、自分だけの近藤になる事はこれから先も決して無いのだと心のどこかで諦めながら大切にしていく。
近藤としては、なんで俺?と何度も思ったことがあるはず。そういう仲じゃなかったのになと思いながらも、今の関係も心地良くて好き。背中を任せられる悪友だけでなく、もっともっと身を任せられる相手になってくれて幸せを感じている。
攻の時も受の時もそうだけれど、問題なのはお妙の存在。性別逆転編で女の近藤とお妙が仲良くしていたのを見る限り、友人としてはとても上手くやっていけそうだけど、そこに至るまでの経緯がまだ想像できない。

同人作家コレクション 64 (POE BACKS)




沖田×近藤
可愛い二人の可愛い組み合わせ。
世界は近藤さんを中心にまわっている。と真顔で言ってのける沖田と、うちの総悟が一番かっこかわいいよね。と満面の笑みで惚気る近藤。
オネダリ上手な沖田に振り回される喜びを知って、ついつい甘やかしてしまう。
つい最近まであんなに子どもだったのに、いつの間にか大人になっていた沖田の微妙な変化に調子を狂わされ、床では小さい頃の沖田を思い出して罪悪感にかられる近藤。
より取り見取りな沖田が、何故街中の可愛らしい少女ではなく、三十路手前のオッサンを選んだのか不思議でならないが、これで自分を一番に考えてくれるのだと思うと嬉しくてたまらない。
始終ほのぼのとした雰囲気。

半井佳奈 (The best best)




真選組隊士×近藤勲
総受け状態を今まで毛嫌いしていたけど、近藤受を妄想するようになってから変わりました…
隊士達からは、俺達のカッコいい・奥ゆかしい局長からマスコットではなくてカスコット、と幅広い評価を得ています。それだけ色んな面を曝け出している(全裸含め)ってこと。とても人間くさい。
ここでビッチな近藤ってのもすごく萌えます。尻貸して下さいと頼まれたら平然とオッケーするようなタイプ。だからケツの穴ゆるゆるなのかも。でも締まりも凄いらしいですね(沖田いわく)
あれだけ男ばかりの大所帯だから、衆道の文化が残っていてもおかしくないと思う。
勿論ビッチではなくて、カスコットとして大切にされている男前な近藤も萌えます。ひそかに抱きたい・抱かれたいと思ったことのある隊士がちらほらいる。でも神聖化し過ぎ・土方と沖田など幹部組の壁があって手は出せない。

同人誌セレクション 吾可子 2 (The best best)




銀時×近藤
お互い大黒柱的な存在であるので、どこかしら似ているところがあると思う。
銀時は近藤をゴリラだと思っている。近藤は銀時をプー太郎だと思っている。お互いにどうしようもない奴だと言いながらも、芯の強さは認め合っている。
二人ともなにかの雑誌でオトメンとして取り上げられていましたよね…?オトメン×オトメンの組み合わせです。
基本的にデートは近藤の奢り。万事屋に遊びに行った時には銀時の手料理が振舞われる。それを神楽と取り合う勢いで食事する。
神楽としては、銀時と近藤が付き合っていようがナニしてようが問題なし。好きにすればいい。
ただし新八は複雑な心境。あれだけ姉を追い掛け回していた近藤が、何故銀さんに?と不思議でならない。自分の姉よりも銀さんを選ぶとはどういうことかと事細かに説明して欲しい新八。そんな気持ちが若干態度に出てしまっているようで、近藤はタイミングを見計らってそれとなく伝えるつもりでいる。
武州時代に出会っていたらどうなっていたかや、本当は自分達幕府側の人間をどう思っているのか聞き出したい近藤。何度か切り出そうとするがその度のらりくらりとかわされる。
それを知ってどうしたいのか分からない銀時は決して本心を口にしようとしない。その擦れ違いから喧嘩勃発し、最後には子どものような罵りあいをして、意外と先に謝るのは銀時だったりする。

近藤は攻なら相手をとても大切にするし、受なら相手からとても大切にされる、どちらに転んでも人柄の良さから苦難を乗り越えて幸せになるタイプだといいな。



腐男子日記 ブログランキングへ
ラベル:近藤勲 腐男子
posted by 俊 at 00:56| Comment(0) | BL萌え語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

BL萌え語り (5)銀魂 近藤勲

下ネタ炸裂、見た目暑苦しい、ウンコをよく漏らすキャラクターを腐った目線で見ると…

【近藤勲】

一途攻・腹黒攻・男前攻
惚れた相手にはとことん尽くす。尽くし過ぎて引かれたり殴られたりしてもめげない精神的タフさ。肉食系そのものです。
器のデカさもあり、包容力は間違い無くあると思います。
特に組織に属しているというのも妄想するには持ってこい!な設定。真選組としては頭ですが、もっと大きな組織として見るとまだまだ上がいるというのも上司部下、両方とのカップリングを妄想できて楽しい。
ただBLで妄想すると、どうしてもお妙さんが噛ませ犬なポジションになってしまうのがどうしてもなぁ…
なのでここで腹黒攻が出てくる。男と女じゃ勝手が違う。だから別腹!と笑顔で言って欲しい。受は頭を抱えて悩む。
男前攻はシリアス時に見せる格好良さ。新聞広げている背中のオヤジ臭さ。真剣に相手に向き合う時の直向さ。時折見せる大人の一面による姿もまた魅力の一つ。

近藤×土方
局長と副長のツートップである点と、昔からの悪友であることから王道と言ってもいいのではないでしょうか。
武州時代を振り返って、土方にはミツバという好きな人がいたにも関わらず、近藤に付いて行く事を選んだ。結果土方とミツバは離れ離れに。
この事に対して少なからず負い目を感じているが、それを口に出さない近藤。
ミツバ編でも、近藤は土方のミツバへの想いに気付いていた。それでも今までもこれからもずっとなにも言わないし謝りもしないのは、きっと土方が否定するに違いないから。
こういう素敵な女性絡みのBLはほんっとに萌える。
ミツバを過去として受け止め大切に思っているのは近藤も同じ。惚れた女が灰になってしまう体験をしてしまった土方をどうやって癒して、支えていけばいいのかと考えていく内に、ただの悪友から別の関係へと向ってしまう大人二人
近藤×土方は最終的にラブラブになるのがいいな。バカップルってやつです。

同人作家コレクション 125 (POE BACKS)



近藤×沖田
幼い頃の沖田を知っている近藤。悪友としては勿論、保護者的な目線でも沖田のことを見ている。
沖田の成長を見るのが楽しみで仕方が無い。しかも真選組の中でも土方同様イケメン組に入る彼。いったいどんな子とこれから恋をして、御付き合いをして、結婚をして子どもをつくって…と考えたことがあるに違いない。
そこで所謂子離れができない近藤。沖田が可愛い子と恋に落ちたり、幸せな家庭を築いたりするのを望む一方で、昔みたいにいつでも自分を一番に想って欲しい矛盾した気持ちを抱いていることに気付く。
一回りも歳の離れた少年に対し抱くべき感情としてこれは正しいのだろうか?と自問自答を繰り返す近藤。
一方沖田はと言うと、そんな近藤の葛藤を知ってか知らずか、結局は一番に想っているのは近藤ただ一人。
構って欲しさに歳相応に駄々も捏ねるし甘えもする。ただし基本的に肩肘張って生きているので、強気受か男前受がいい。
この二人も最終的にはラブラブ、ほのぼのなバカップルであって欲しい。
一緒に馬鹿なことをハイテンションにやれる良い組み合わせ。


近藤勲×原田右之助
大穴だと思うんですが、どうですかね…
ガチムチ×ガチムチの最高の組み合わせだと思うんだけどなあ。
暑苦しくテンション高めなガチムチと、暑苦しくただただ厳ついガチムチ。両者髭有り、男臭い。
問題は原田のキャラクターがまだ詳しく分かっていないというところ。あとはイケメン・美少年好きな腐女子の方には見向きもされない外見であるところ。しかしスキンヘッドに片耳ピアスのゲイ臭さはオイシイ。
お互い線引きをきっちりしながら、大人の秘密の付き合いができる。とは言ってもこそこそ付き合うわけではなくて、隊士達から「最近仲良いな」程度に思われる距離を表では保ち、裏側ではやる事やってる。
この組み合わせはリバップルで妄想するのが一番楽しい。汗だく汁多めで。

同人誌セレクション 英邇子 (The best best)





記事を分けるか追記で近藤受について語っていきます。



腐男子日記 ブログランキングへ
ラベル:近藤勲 腐男子
posted by 俊 at 01:30| Comment(0) | BL萌え語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

萌え語り (5)銀魂 近藤勲

最近完結編の映画公開もあった銀魂の近藤勲について好き勝手語ります。


対テロ用特殊部隊・真選組局長 近藤勲
この響きめちゃくちゃ格好良い!いったいどんなキャラなのかと詳しく調べてみたところ…
ストーカー・ケツ毛濃い・ゴリラ・ウンコ漏らすと本当に組のトップなのか疑ってしまう内容。
良くも悪くも真っ直ぐ過ぎて危なっかしい。ストーカー気質で惚れた相手には猛アタック(ストーカー)を繰り返す。
器のデカさは動乱編でとてもよく分かりました。同時にちょっと甘いなーとも思ってしまう。御人好し過ぎて損をするタイプの男。

体格の良さに加えて顔付きが猿顔で彫が深い、そこに髭だったりケツ毛だったりが濃いのでゴリラと呼ばれてしまうよう。
その見た目に反して所謂オトメン
近藤の魅力はこの男臭い容姿で可愛らしい口調になったり、茶目ッ気溢れるところだと思います。
アニメ銀魂での声優さんの演技がすごくいいので口調が特に可愛いんです。でも声質はバッチリ大人〜オッサンの微妙なところ。

更に昔馴染みのイケメン含めた大勢の男達に慕われているのも大きなポイント。
大所帯の家族のように大切に思っているようで、自分以外の隊士を家来や家臣などとは思っておらず、同志であると言い切る辺りに痺れます。
真選組は近藤にとってどんな存在なのか。もっともっと掘り下げていって欲しいです。
沖田にとっては歳の離れたお兄さん、土方にとっては手間のかかる悪友ってとこかな。
同時にお妙さんへの恋の行方も気になるところ。
よく仕事を放っぽり出して会いに(ストーカーしに)家や勤め先のスナックに顔を出している(付き纏っている)ようですが、九割殴られ蹴られの制裁を受けています。それでもたまーに良い感じなんじゃないのかと思わせる様子もあって、僕としてはお妙さんと幸せになって欲しい。


ここからどんどん腐った目線で下品な語りになっていくので、普通の萌え語りは短く終わらせます。



腐男子日記 ブログランキングへ
ラベル:近藤勲 腐男子
posted by 俊 at 22:19| Comment(0) | 萌え語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。